榎本ちかこ カルトナージュレッスンプログラム

サイトマップ

カルトナージュ初心者ならこのレッスンプログラムがオススメです。
好きな時間に自宅で学ぶことができ、手持ちの布や空き箱も再利用できます。
このレッスンなら簡単に、安く、手軽にカルトナージュを楽しめます!


⇒■カルトナージュレッスンプログラム

【カルトナージュはフランスからきた工芸品】



カルトナージュはフランスからきた工芸品なので、当初はセレブの間で流行し、ゴージャスな材料を使用して作られ制作場所も高級サロンなどで行われていたようです。

ですからカルトナージュには高級なイメージがあり、材料費が高い、高級な趣味、難しそうなので不器用な人には無理・・・と思っている人が多いようです。

カルトナージュ教室は、まだあまり普及していませんし、あっても通えなかったり、都合のいい時間にやってないのであきらめてしまうということもあると思います。

しかも教室は個人レッスンではないので、なかなか細かいところの質問ができず、用意されたキットを使い、手順通りにやることが多いので、なかなか技術が身につかず応用力がきかないという実情があります。

そんなカルトナージュ初心者のために作られたのがこの、「カルトナージュレッスンプログラム」なのです。

カルトナージュをいかに簡単に、安く、手軽にできるかを追求して、カルトナージュの楽しさを伝えたいために榎本ちかこ先生が動画講座を製作されたのです。

榎本ちかこ先生はカルトナージュの第一人者である、アトリエパピエのよこた圭子先生のもとでしっかり技術を収得されました。

厚紙クラフトであるカルトナージュは、作り始めるとその楽しさがよくわかります。

この動画講座で学べば、今は着られなくなったお気に入りの服の布を利用したり、しっかりしたお菓子の箱を再利用したりして自分だけのオリジナルの作品ができます。

お友達にプレゼントしても喜ばれますよね。

本ではわかりにくいところがしっかりカバーされている動画講座でカルトナージュを始めてください。

⇒■カルトナージュ動画講座で基礎テクニックを身につける!


【カルトナージュ文化は日本に来て10年】



カルトナージュとは厚紙や板ボールをカットして組み立てたものに、紙・布などを覆ってできた作品をいいます。

日本に来て10年くらいなので、まだまだ「カルトナージュって何?」という人も多いでしょう。

でも日本は紙の工芸などもけっこうありますから、違和感はないですよね。

厚紙や木に和紙が貼られた小物入れとか、京都などを中心にたくさん作られていますから。

お気に入りの布だけでなく、和紙を利用してカルトナージュを作るのも楽しいと思います。

お客さまにお出しする、お菓子をのせるお皿とかも和紙で作ってもおしゃれですよね。

ディッシュケースやミニタンス、ブックカバーなど、あなたのアイデア次第で作品の幅が広がると思います。

カルトナージュの基礎テクニックをこの「カルトナージュレッスンプログラム」でしっかり学べば、応用がきくはずです。

榎本先生の半年間、回数無制限のメールサポートもついてますから、わからない箇所はメールで質問できます。

あなたもカルトナージュの魅力と楽しさをぜひ体験してください。

あなたがこのカルトナージュレッスンプログラムで、カルトナージュのオリジナル作品を作れるようになることを願っています。





「榎本ちかこ カルトナージュレッスンプログラムで自宅が教室」について

カルトナージュは難しそう・・・そう思っていませんか?カルトナージュ教室に通いたくても、近くになかったり、初心者講座などでも高級な布や金具などの材料費が高くてカルトナージュを始めるのをためらってしまう人もいますよね。でもこのカルトナージュレッスンプログラムは初心者でもわかりやすいように動画で細かく説明されてますので、自宅で技術を習得できますし、おうちにある布や空き箱を利用して作れますので経済的でエコにもなります。

スニーカーに関する情報